.

 .
moDIfIeD.





K
L
A
N
G






proF.

b E g I n n I n G

k l A n G.

pIcT.  pEn.

bullEtIN boArD sysTeM

LINK

1040qED.com



※ 此の WEB は、「音」、「画」、「記述」 から成る。 此れ其の物 が、「作 品」 であり、「芸 術」 だ。


1040qED.com 



何  毀 さ ない 俺 が  し たい の は

fly1.jpg

此 れ は




である。

此処に著されているモノ、それに人が、気がつくのは何時の日であろう?
私達が自ら記述した、
 言葉、
 音、
 気持達、
気がついたのは、

牙 赦の場合、私達が其れを産んで




経ってからだった。

何れにせよ時間は進み続ける。私達は、違うモノを創り続ける。
私達は私達にしか創れないモノを、創る。
それだけだ。

芸 術 家 が 尊 敬 さ れ る 社 会

 を、築く為に。
其の意味が 少しずつ、此れを 映している その 瞳 に、
「伝 わ る」 「う れ し い」








 。





太 陽

















 
12tH.07204812012

筆 者  牙 赦











宇宙年齢(ハッブル時間)/核子時間(陽子のコンプトン時間)=およそ10ノ40乗

『重力が極端に弱いということは 自然の注目すべき様相である。水素原子内での重力は電磁気的力よりも10の40乗ほど弱いから、

星の寿命に直接の影響を及ぼしている。』「P.C.W.Davies(The Accidental Universe 1982)」より

●宇宙内ハッブル半径内の陽子の個数=およそ10の80乗

●星の中の陽子の総数=およそ10の60乗

●核子時間/プランク時間=およそ10の40乗





 相 対 性 理 論  は  重 力 の 法 則 の 記 述 で あ る。

量 子 力 学  は  存 在 の 法 則 の 記 述 で あ る。





 

どちらも四次元の世界に限られており、どちらも他次元への扉をもっている。ただし、俺達はこの2つの理解から逃れることなどできない。

外れた時に、想像上の存在になる。電子(光子)よりも速く動くことは 相対性理論により禁止される。量子力学により、

われわれは 立ち止まることを すでに禁止されている。

jUN hAyAsHI.

 







fOr eNglIsH usEr


"gAsHA"  X _rAvEn_









1040 tEn tO thE fOrtIEth powEr.

IN thE bEgInnInG WAS . . . (3.1.2 bLk vErsIon)


bE onE uLtrA sImpLE.
(Be One Ultra Simple.)




※2002年8月24日記述

デザインや色使い、
その他含め、パクったり、影響受けたら、
ウチの名前入れるなり、了解とるなり、筋を通して下さいね。

無断で、
「まあいいや」等と思わないで下さい。

ウチの、何をとっても、私達ならでは と、言えるモノをつくっています。
当然、影響を受けているものもありますので、
そう言った内容に対しては、
敬意を表し其の方々の利益に繋がる様、
勉めております。


1040 tEn tO thE fOrtIEth powEr.
も、
たくさんの 「応 援」 の上に 成り立つ、 我 々 の、 「人 生」
を 注ぎ込んでいる、「作 品 の 塊」 で、ある。


少なくとも、「
著 作 権」 の概念 及び、

ベ ル ヌ 条 約 (パリ改正条約) 」、

万 国 著 作 権 条 約」、

"
the Pan-American Conventions"( パン・アメリカン条約

そして、「
ア メ リ カ 著 作 権 法」に、

 準じ、

此のHPを著作しています。
「デザインも当然、著作権の一部である。」との認識の元、創作を行っております。

前 例
を、作る、労力は、惜しみません。


略称ではありますが、"C in circle" や、"P in circle" を、法的に通用する形式で、
使っている意味を御一考下さいます様、何卒、お願い致します。
思い当たる方は御自身で考え、
牙 赦  宛に、御連絡下さい。

現時点では警告のみに留めます。


記 述 者 牙 赦



※2002年08月28日改
※2002年09月01日改

(及び、リンク等付加)






2001.noV.1sT_thU.manuFACTurED.

2001.noV.04tH_suN.ItbW...moDIfIeD.(2.0.1) 2001.noV.12tH_moN.ItbW...moDIfIeD.(2.0.2) 2001.noV.23tH_frI.ItbW...moDIfIeD.(2.0.3) 2001.dEC.06tH_thU.ItbW...moDIfIeD.(2.0.4) 2001.dEC.18tH_tUE.ItbW...moDIfIeD.(2.0.5) 2001.dEC.25tH_moN.ItbW...moDIfIeD.(2.0.6) 2001.dEC.27tH_thU.ItbW...moDIfIeD.(2.0.7) 2002.jAN.27tH_suN.ItbW...moDIfIeD.(2.1) 2002.fEB.10tH_suN.ItbW...moDIfIeD.(2.1.1) 2002.fEB.24tH_suN.ItbW...moDIfIeD.(2.1.2)
2002.fOrtH.03rD_weD.ItbW...moDIfIeD.(3.0) 2002.eIghT.23tH_frI.ItbW...moDIfIeD.(3.1) 2002.eIghT.26tH_moN.ItbW...moDIfIeD.(3.1.1)
2002.nInE.1sT_suN.ItbW... moDIfIeD.(3.1.2)bLk vErsIon_seT.


8th.Jul.2014.Tue. (3.1.2.0.1)


©2000 jUN hAyAsHI.AND "gAsHA" All rIgHTs rEsErvED.

Home

No Reproduction or Republication Without Written Permission.